【レビュー】Isotonik Studio “Freak-Q”

Isotonik Studio の Ableton Live 用 M4L モジュール Freak-Q が魅力的に映ったので、うちの環境にも入れてみました。有償です。 どういう代物であるかについては、このVimeoの動画を見ていただいたほうが早い。 ですが環境によってはvimeoの動画がおそろしく重いようで、言葉でも効果をかいつまんで説明させていただくと… 一見 Cableguys のCurveなど […]

Live起動時の ReWire エラーの修復

手順のミスか何かが原因で、Live 10を Logic Pro Xの ReWire スレーブモードで起動することができなくなってしまったので、その対処についてメモします。 Live 10の正規版登場を待ってましたとばかりにLogic Pro XのスレーブにしてWavetable をグリグリ動かしてやろうと思ったら、この始末。 言われたとおりReWireホストであるLogic Pro Xを終了し、ス […]

Live 10 発表ですか

9月と見込まれていた Ableton Live 10 が2018年に登場するとのことで話題になってますね。 一方、ICONさんのとこではRobert Baker氏のfacebook投稿を紹介。 当のAbletonのBlogでは何も語られていませんが、Ableton自体のサイトトップにはもうLive 10の説明が載っていて、ほうぼうのニュースサイトでもMax 8やLive 10が取り上げられてます。 […]

DRUMR はドラムサンプルを滅する代物

Ableton Live用のドラムサウンドジェネレーターとでもいうべき、 DRUMR のドラムサウンド生成手法がかなりイカす。 早い話、全然ドラムじゃない音(原則、プリセットのみと思われる)を加工してあっちゅう間にドラムっぽい音にしちゃう。説明動画の通り。 なんとなくドラムっぽく加工するソフトウェアはこれまでに無かったわけではないのですが、ここまで雰囲気出るものは初めてかな…。 たしかに臨場感の演 […]

DAWからiPhoneを鳴らすメモ

Audio MacとiPhoneをケーブルでつなぎ、Audio MIDI 設定でiOSデバイスブラウザを開いてiPhoneなりiPadなり有効にすると、InputデバイスにiPhoneを選べるようになる。 少なくとも、これでiPhoneの音をLogicに直でレコーディングできる。 MIDI あとMIDI。「セッション」を作ってiPhoneに接続する。 Bluetooth MIDIでも行けそうだけど […]

ReWire 接続手順

ReWireというのは、PropellerheadとSteinbergによって開発された、DAW間の同期やオーディオデータおよび演奏データ(MIDI)のダイレクトな送受信を可能にしたソフトウェア・プロトコル。 つまりユーザーが先に起動したDAWをホスト(主)として、スレーブ(従)となるDAWがソフト音源のような動作をします。 ReWire2になって64bitのDAW同士でもReWire接続できるよ […]

OTTで調整可能なパラメーター

OTTとは、EDMの今や代名詞とも言えるプラグインシンセSerumを作り出したメーカーXfer Recordsがフリーで配布している、マルチバンド・コンプレッサーのプラグイン。 よくできてるのは確かでEDM以外の音楽のミックスにも活用したいところ。 マニュアルがないか探してみたところ、3年前のxferのforumに同様の質問があって、開発者であるSteveからこう回答がついていた。 Ableton […]

Ableton Link のこと

けっこう前に Ableton Live に機能として搭載され、当初注目を浴びたもののその後きわだって大きな話題もなかった Ableton Link。 » Link Documentation | Ableton Ableton Link の環境 Live本体では、Preferences で設定されていればメイン画面の左上にLinkボタンが表示され、対応しているiOSアプリやPC/Macのソフトはこ […]