【レビュー】Isotonik Studio “Freak-Q”

Isotonik Studio の Ableton Live 用 M4L モジュール Freak-Q が魅力的に映ったので、うちの環境にも入れてみました。有償です。 どういう代物であるかについては、このVimeoの動画を見ていただいたほうが早い。 ですが環境によってはvimeoの動画がおそろしく重いようで、言葉でも効果をかいつまんで説明させていただくと… 一見 Cableguys のCurveなど […]

Acid が戻ってきた

かつて一世を風靡した Acid が10年ぶりのアップデートで戻ってくるらしい。 お値段は£119.00で、日本円だと20,000円弱。 サブスクリプションでの使用にも対応しているとのこと。 動作画面はMagixのサイトで見られ、なんというか、LiveとStudio Oneを合わせたような感じ。 最近とんと聞かなくなったアシダイズ(Acidize)というのは、テンポやピッチ情報が書き込まれ、小節また […]

Alchemyで Simmons のタムっぽい音を作ってみる

一時、大流行した Simmons のシンセドラムサウンド。六角形のフォルムに憧れを持った人も少なくはないかと。 VSTインストゥルメントやサンプルライブラリーで販売されてたりもするんですが、買ってがっかりすることもあります。 単品で収録されてると思ったらフレーズでのみ収録されてるとか、ちょっと再生ピッチを変えただけで質感がおかしくなるとか。 当時の合成メソッドでよりハイファイなサウンドで再現された […]

Logic Pro X : 簡易 Wah 【小ネタ】

Logic Pro Xでギターの Wah (ワウ)の操作をそのままオートメーションで入力してもタイミングがズレがち。 ギター弾けない人にとってこれはツラいってことで、こういう方法がありますよ、と。 PedalboardのワウをModulatorで動かす ここでも使ったModulatorつまりLFOでPedalboardのワウを動かしちゃう。 MIDI FXにModulatorを設定して、LFO t […]

Live Looping ガイドの動画

一人で幾つもの楽器を演奏して曲にする動画が数年前から流行っています。 それぞれの楽器で曲の最初から最後まで演奏したものを重ねるスタイルはリアルタイムじゃなかなか難しくて、ループマシンを使って少しずつ演奏したものを重ねていく Live Looping スタイルはライブで演奏することを重視した手法になります。 Synthtopiaで、その手法のチュートリアル動画が紹介されていました。 もっとも、僕はや […]

Logic Pro X : 見たことないメニューがツールバーにいるんですが…

何の気なしにLogic Pro Xのツールバー項目をいじったら、「書き出す」という項目の中に「 Exchange Project …」というメニューがありました。 通常、ツールバー項目だと、メインメニューに存在する項目が一定の塊で抜粋されてゴロッといるか、ショートカットメニュー中の項目がいるんでしょうけど、それらしきところを見ても見当たらず、日本語に訳されてすらいません。 英語メニ […]

Cakewalk → BandLab

Gibsonやばいぞってニュース駆け巡りましたが、先立ってSonar終了の知らせもありました。 2/23になって、シンガポールの BandLab Technologiesという会社が Cakewalkの築いてきた一部の資産および全ての知的財産を取得したと発表したそうで。 CDMによると、このアセットの内容が具体的に何であるか、またGibson社がこれによって負債をどの程度軽減させたかもわからないが […]

Ample Guitar のビブラートを Modulator でかける

Logic Pro Xの10.4アップデートによりピアノロールのMIDIドロー機能がオートメーションとして機能するようになりました。 従来のMIDI打ち込み手法を使っている人にとっては使い勝手が意外に大きく変わってしまった印象があると思います。   余談:テンプレ 今回のLogic Pro Xのメジャーアップデートをきっかけに、うちで使ってるテンプレを少し見直しました。 そもそもどう設定 […]

Logic Pro X : メモリとロード時間効率化のためのパッチ保存

先日、ハイブリッドキットを組んだパッチを作る話を書いたのですが、その意味はこんなとこ。 好みの音を保存する メモリを効率よく使う ロード時間を短縮する 面倒なことを毎回やらずに、先に作っちゃって簡単に呼び出せるようにする。 その方法が可能なら試さない手はないし、試した上でメリットとデメリットを判断するのが建設的ですね。 効率をよくすることでマンネリ化を招くという考えもあるとは思うのだけど、それはそ […]

Live起動時の ReWire エラーの修復

手順のミスか何かが原因で、Live 10を Logic Pro Xの ReWire スレーブモードで起動することができなくなってしまったので、その対処についてメモします。 Live 10の正規版登場を待ってましたとばかりにLogic Pro XのスレーブにしてWavetable をグリグリ動かしてやろうと思ったら、この始末。 言われたとおりReWireホストであるLogic Pro Xを終了し、ス […]