macOS High Sierra 関連

 macOS High Sierra upgrade requires some caution – CDM Create Digital Music エコノミックなファイルシステムであるAPFSの採用された macOS High Sierraがリリースされたようで。 CDMにサウンド関係数社の対応状況が載っています。 いちばん目立つものとしては、Propellerhead Reaso […]

Side Chain Gate による疑似フレーズ裁断

大した話題ではないのだけど、ここ1年ほど自分がよく使用する Side Chain Gate について。 フレーズ裁断は以前からよくやっていて、いったんBounce In Placeしてナイフで切るか、サイドチェーンでのゲートを使用するのがお決まりでした。 いつぞやのLogic Pro XのアップデートでようやくMIDIインストからのサイドチェーン信号を受け取れるようになり、格段に手間がかからなくな […]

LISTENTO なる DAW 出力垂れ流しプラグイン

Audiomoversという新興メーカーがリリースしたLISTENTO。 AudioUnitsのAUNetSendとAUNetReceiveのグローバル版といったところか。 有用性 表題の通り、トラックに挿してネットにストリーミング出力するもので、とりあえず1週間無料で試用できる。 今のところ何に活用できるかあまり思いつかないのだけど、たとえば 今こんなの作ってまーす的なものをトラックダウンしてM […]

Oscarizor 使い方メモ

ビジュアライザーとしてドイツのSugar AudioのOscarizorを入れてみた。 バージョン3になり、さらに機能が充実した模様。 曲はさておき、ビジュアライザーの動作が、ヒュー…そそるぜ…。 ところがインストールしたはいいものの、操作方法がいまひとつよくわからなかったので、メモっておこうと思った。 Oscarizor? まず何を… ステレオチャンネルのオーディオインサートにOscarizor […]

Logic Pro X での Interpolation と Thin Out

前の記事でInterpolation(インターポレーション)に触れたことで、Thin Out(シン・アウト)についても触れる必要があるかなと思ったので、これも記しておく。 ドローによる補間 Logic Pro XでMIDIコントロール・チェンジやピッチベンドをMIDIドロー機能で入力すると、自動的に補間(インターポレーション)されて滑らかな値変化になる。 通常のオートメーションと同様にShift+ […]

Logic Pro X のプロジェクトファイル大きすぎ問題

テンポラリーのプロジェクトファイル Logic Pro Xのプロジェクトの保存形式には、パッケージファイル形式とフォルダ形式がある。 フォルダ形式は、フォルダ形式とはいえ.logicx自体もパッケージファイルになっているわけで、じゃあパッケージファイル形式とフォルダ形式とでは、曲で使用したオーディオファイル等の素材が裸で置かれるか、プロジェクトファイル内に閉じ込められるかの違いに過ぎない、そういっ […]

Logic Pro X の Plugin Manager

Plugin Manager  (プラグインマネージャ)とは Plugin Manager (プラグインマネージャ)とは、インストールされたAudioUnitsプラグインのValidation(検証)や、AudioUnitsプラグインの読み込みのOn/Offを指定するのに用いられる機能。 左上のカラムで「すべてを表示」を選択すればInstrument(音源)、Effect(エフェクト)、MIDI- […]

Reason 9.5 所有者は Waves AudioTrack が無料で手に入る

誕生日メッセージくれた方々ありがとう(まとめてスイマセン)。 昨日の朝方ツイッターに流したけど、表題通りReason 9.5所有者はWaves AudioTrackのVSTが無料で手に入れられるというニュース。 Reason 9.5 users can download Waves’ AudioTrack plugin for free | MusicRadar » AudioTrack | Sh […]

Roland Cloud D-50 が登場、俺ホクホク

Roland D-50 Linear Synthesizer VSTI Now Available Via Roland Cloud – Synthtopia ほほう、ついに…。真打ち登場とホントに思った。 現在進行形で新製品の発表が行われていたり、PropellerheadのRB-338が短くも長いその生涯を終えたりと、慌ただしいRoland周辺だが。 一部海外のクリエイターにとって80〜90年 […]

HMT (ハーモードチューニング)

ハーモードチューニング(HMT)に関する日本語での解説記事をあまり見かけないので、ガイド程度に手短に紹介しておく。 コンセプト 「調律」と書くと誤解がありそうなので、tuningは「調整」と訳すことにする。 This is a microtonal tuning system used in certain Audio Unit software instruments, that can mak […]