Apple がハイエンドヘッドフォン分野に参入との噂あり

InnerFidelityが、Bloombergによる「 Apple Turns Up Audio Ambition With High-End Headphones 」との報道を受けて反応しています。

Apple Turns Up Audio Ambition With High-End Headphones - Bloomberg

Apple Turns Up Audio Ambition With High-End Headphones – Bloomberg

Apple to Enter High-End Headphone Market Bloomberg Reports | InnerFidelity

Apple to Enter High-End Headphone Market Bloomberg Reports | InnerFidelity

Beatsを買収してまだ4年、またBloombergが伝える「既にHomePodが一定の評価を得、防水効果やHey Siriへの応答機能を備えたAirPodへのアップグレードを準備中なはず」な状況下、既存の製品だと利鞘が薄いとのことで、今年中にはノイズキャンセル機能を持ったオーバーイヤースタイルのヘッドフォンが市場に放り込まれるのではと。Appleのスポークスマンはコメントを控えたそうで。

InnerFidelityは高品質なヘッドフォン(必然的に価格も高い)に関する情報を取り扱うサイトで、この報道を受けて「僕らが言うような高品質とは違うでしょ、きっと」と反応しているようです。
曰く、直近の特許出願状況を見るとAirPodの「スマートヘッドフォン」とでもいうべき分野を含めた機能改善に取り組んでいると思われる中、わざわざBeatsとかち合う高品質なヘッドフォンには取り組まないんじゃないの? …いや、可能性皆無とも言い難いが、と。
最低限、音質改善には取り組んでいるってことじゃないのかねと推測しています。

素人的には、無線イヤフォンへの不信を、ヘッドフォンラインナップを設けることによってどうにかしようみたいな話かなと安易に捉えました。
元記事コメ欄でも侃々諤々と議論巻き起こってますけども、「たしかにHomePodの音質は素晴らしいよ、だけどAppleはデザインで金取る会社だもの、新製品だといって高価なヘッドフォンが登場したときに僕らが音質に最初に期待を寄せてもガッカリさせられるだけじゃないの?」ってコメントにもなんとなく頷かされるのです。

はたして大きな驚きを持って迎えられたりするんでしょうかね。飛ばし記事であってほしいと願う自分がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA